在校生インタビュー*新樂さん*南舘さん*

在校生インタビュー*新樂さん*南舘さん*

2016.06.27

DSCN6933

 

合い言葉は”アットホーム”

新一年生の新樂さん(左)と南舘さん(右)にお話を伺いました。

Q.どうして中美(中央美術学園)を選んだんですか?

南舘さん:雰囲気です。落ち着いた雰囲気で、アットホームな感じがして…

新樂さん:塾の先生に教えてもらったのがきっかけだったみたいです。親にいわれて思い出したんですけど(笑)私も体験授業などでアットホームさを感じました。

Q.中美を選ぶ人はみんな”アットホーム”っていいますよね。どこにそれを感じるんでしょう?

南舘さん:先輩たちの姿を見て。中美の説明会は学校の説明の後に先輩たちの生活こんなだよっていうお話があって。

Q.現時点まででいいので、良かった授業などあったら教えてください。

南舘さん:どの授業でも先生が親密に指導してくれたり、やり取りをちゃんとしてもらえるのが良いです。

新樂さん:私はイラストの浅沼先生の授業がおもしろかったです。自分の好きな物を深く考えずにフィーリングで描いて作品にする授業がありました。

Q.将来のことは何か考えていますか?

新樂さん:まだあんまり考えてないですが、絵を描く仕事かまたは絵に関係する仕事がしたいと思っています。

南舘さん:いまのところデザイン会社で働きたいと考えてます。説明会に行った時に副田先生(学校長)にインターンシップも出来るよって言ってもらえました。(※6月から毎週火曜日、デザイン事務所の企業研修があります

 

Q.中美は直接希望を言えるのが魅力ですね。

それをフル活用して夢に向かって頑張ってもらいたいです。

今回はインタビュー協力ありがとうございました!

d89c7e1299b5158c9f7e253d81efd629

*南舘さんは6月から毎週火曜日午後、タカダデザインルーム(卒業生高田さんが代表のデザイン会社)でインターンシップ(企業研修)に入っています。さまざまな分野・業界で卒業生が活躍しています!

*イラストの勉強も熱心な南舘さんは7月にグループ展も開催します→中央美術学園校友会

 

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP