高校生の実習授業のご紹介

2014.12.04

昨年から中央美術学園では、星槎学園中高等部北斗校と協定し、生徒を実習生として受け入れる授業を行っています。

卒業後の進路に向けて早期より専門的な実習を行なうことで、生徒が卒業後の生活に向けて考えることができる体験学習の場を持つことを目的としています。

高等学校と専門学校という、美術・教育の現場のより活発な交流から、豊かな精神性と社会性をもつ人材を育み輩出していきたいと考えています。

写真はアートコース教職員の門田光雅先生のアトリエ見学授業の様子です。体験授業に参加している学生のT君の作品も一緒にご紹介、世界観と画風にオリジナリティがあり、温かな魅力がある作品です。

授業では大型のキャンバスを作る体験などをしました。普段体験できない現場の雰囲気に触れてもらえたのではないでしょうか。

専門的な経験や視点に触れることで、様々な才能の原石を磨く事の出来る、体験授業を今後も努めていきたいと考えています。

***

星槎学園中高等部北斗校↓
http://www.seisagakuen.jp/info_hokuto/

門田光雅先生のプロフィール↓
http://www.chubi.ac.jp/facluty/art/1636/
1

4

2

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP