「夢に生きる人」を募集しています。

「夢に生きる人」を募集しています。

2014.11.20

スクリーンショット 2014-11-20 12.05.07

中央美術学園では「夢に生きる人」を募集しています。
それは創設者である昭和期の洋画家・郡山三郎の理念を、現代まで引き継いでいるからです。
戦後の焼け野原だった日本で、復興に美術教育が不可欠であると、奔走した人物が郡山三郎です。 その郡山の「分け隔てなく万人が平等に美術の教育を受けることが出来ること」を掲げ、今日でも入学に囲いを設けず実技・学科試験がなく、志を持つ者が自由に入学できることが、中央美術学園の最大の特徴の一つです。また、その学生の志を、教育者たちが全力でサポートすることが、中央美術学園に課せられた使命でもあります。
以下に創始者・郡山三郎の言葉を紹介すると共に、改めて中央美術学園では「夢に生きる人」を募っています。

***
「夢に生きよ」
若き者よ、夢に生きなさい。
君が進展しないのは、 夢を持たないからです。
へんてこりんな願望でもいい。
とんでもない高望みでもいい。
先生にほめられるような絵を描きたいという 小さな望みではなく、
世界中の人の心を揺り動かすような 絵を描きたいと思いなさい。

悲しいときは絵を描きなさい。 きっと慰められるだろう。
楽しいときも絵を描きなさい。 きっと皆を幸せにするだろう。
夢のないところに飛躍はありません。
夢こそが前進のエネルギーです。
飛躍しなさい。
一気に踏み切って飛びなさい。
心が飛び越えてこそ、体もついてくるのです。

夢を持つとは、 夢にふけることではありません。
夢の実現に夢中になることです。
夢に生きる者は、いつまでも若々しく美しい。
若き者よ、夢に生きなさい。

初代学校長 郡山三郎

***
郡山三郎
1908年〜1982年 ■昭和期の洋画家、中央美術学園の創始者

中央美術学園
1947 年 学園創立、絵画通信教育機関として発足
1948 年 機関誌「中央美術」発刊
1951 年 通学部絵画科学生募集開始
1955 年 東京都より各種学校として認可
1957 年 デザイン科設置
1964 年 練馬区関町南3丁目15番地に校舎設立
1975 年 イラストレーション科設置
1997 年 専修学校法により専門学校に
1978 年 法人認可、学校法人郡山学園 設立
1992 年 4学科を造形芸術科に統合
1993 年 創立 45 周年を迎える
2007 年 創立 60 周年を迎える
2011年 新校舎設立 練馬区関町北2丁目34番地
2014 年 アニメーションコース設置
2014 年 練馬アニメーション協議会に正式会員として加盟

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP