ピンホールカメラを体験しよう!

ピンホールカメラを体験しよう!

2014.06.17

今年のフィールドワークでは、ピンホールカメラを作って撮影する特別講座を企画しました。

担当の先生は、共通基礎実習でデッサンを担当したり、アートコースで版画を教えていただいている常田泰由先生です。

下の写真は、ピンホールから入った光(映像)が箱の中でどのように写るか確認できるカメラ。

常田先生がさっそく作ってきてくれました!

DSC_2100

授業内容

1 .  カ メ ラ を つ く る。

クッキーの缶やお菓子の箱などを使ってカメラをつくります。 カメラを作るといっても箱にちいさな穴(ピンホール)の空いた板を取り付けるだけ!

 

2. 撮影

暗室でカメラに印画紙をセット。屋外でポートレートや風景を撮影しよう。

撮影には少し時間がかかるみたいです。

 

3. 現像

暗室で撮影した印画紙を薬品につけて現像します。

どんな写真が出来るかな?

——————————

フィールドワーク2014

「ピンホールカメラ」

日時:7/25(金)、10時から16時

受講料:2,500円

申し込み:6/30(月)まで

問合せ:教務課・安田

 

フィールドワークとは、夏期の特別授業です。

卒業生や一般の方でも受講できますので、お気軽にお問い合わせください。

——————————

 

DSC_2102

 

もう一つ常田先生が作ってくれた300円レンズも紹介します。

カメラのボディーキャップにピンホールを付けただけです。

試しに中美のデジカメに付けて撮影。

DSC_2030カラーでも撮影できますが、何となくモノクロで。

すごい!写っていますね!!

デジカメの写真っぽくないですね。

ここから試行錯誤して使いこなせるようになると面白いかもしれませんね。

DSC_2069 DSC_2052 DSC_2043

 

 

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP