塩浦先生の「火の鳥!」/さいき先生の「陽のあたる家」

塩浦先生の「火の鳥!」/さいき先生の「陽のあたる家」

2014.01.26

hinotori01

中美卒業生の塩浦信太郎先生の最新刊が出ました。

「手塚治虫の『火の鳥』と読む 137億年宇宙・地球・生命の謎」(1月30日発行)実業乃日本社。

手塚治虫の「火の鳥」の世界観そのままに宇宙創世から現代までの壮大な歴史をドラマチックに描きます。
この本の著者紹介にこうあります。
「群馬県生まれ。イラストレーター、カラクリ人形師。中央美術学園卒業後、露天商をしながら国内外の各地を回る。テレビのアニメーションなどを手がけた後・・・(以下省略)」

超個性派が多いと言われる中美卒業生の中でも、塩浦先生は多彩な経歴の持ち主。
海外生活も多く体験し、アメリカのインディアンの中で生活した体験はじめ、多くの書籍を出版されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

saikisennse01

 

saikisennse02

 

この前、朝日新聞を読んでいたら、漫画の授業を担当されている講師、漫画家さいきまこ先生の新刊「陽のあたる家」(秋田書店)が大きく取り上げられていました。

生活保護をめぐる現代社会の問題に取り組んだ、力作です。

学費生活費に苦労する学生は昔も今も変わりません。
なるべく公平に公的な奨学金が受けられたり、中美独自の奨学金や特待生制度を活用してもらったり。
ぼく(副田)自身が苦学生だったので、苦労している学生はなるべくフォローしたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_2734

IMG_2733

 

 

 

 

 

 

 

*今月号のマーガレットでデビューした卒業生漫画家川上なつみさんです。
長い間、活躍されている卒業生もいれば、これからデビューしていく若い卒業生もいます。

そしてもちろん、

夢に向かってがんばる在校生!がいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中美は、実際に業界でバリバリ活躍している卒業生、先生方がそろっています。

「絵を仕事に!」
ばくぜんとでもいいので、そう思っている人は中美のドアを開けてみたら。

そのドアは、きっと未来につながっています。

*活躍する中美卒業生の情報が満載のブログはこちら→中央美術学園校友会ブログ

*アットホームな中央美術学園のサークル活動、
中美アートサークルのブログはこちらです。→アートサークルブログ

 

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP