銅版画の授業がスタート

銅版画の授業がスタート

2014.01.06

1497855_635038056541988_178559269_o

新年はじめの授業は銅版画です。担当は版画家の常田泰由先生です。

今日は試しに小さい銅版に描いて腐蝕してみました。

水曜日には、この腐蝕でできた凹部にインクを詰めて

プレス機で圧力をかけて紙にうつしとります。

鉛筆や木炭、アクリル絵具などとは異なる質感を楽しめると思います。

また、描くための準備や道具の使い方なども意識するととても勉強になります。

最後は、エディションを刷ってみんなで版画集を作ってみよう。

1502816_635038133208647_1740164953_o上の写真は、常田先生が作ったサンプルの版です。

腐蝕部分をルーペでみるととても不思議な感じです。

1504469_635038146541979_1955151662_o

 

今回使用する銅版です。まだ何も処理していません。

この銅の質感も奇麗ですね。

1559445_635038129875314_1758676744_o

 

使用する紙は、いつもみんなが使っているTMKポスターとかではなく、ドイツ製のハーネミューレです。コットンパルプ(100%)を原料とした中性紙で、銅版画ではよく使われます。

 

 

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP