9月のマンガ基礎実習レポート

9月のマンガ基礎実習レポート

2013.09.24

前期のマンガ基礎実習では、つけペンやトーンの使い方を勉強した後、それぞれ5〜6ページのマンガの制作に取り組みました。

 

 

 

これまでつけペンもトーンも使った事のない生徒が、初めて仕上げたマンガです!

まずは実践でやってみることで、自分が今できることとできないことがよくわかり、座学で知識を詰めていくよりも、次に何を学べばいいのか自分で考えられたと思います。

何よりマンガを一本仕上げたという達成感が!

 

 

そして、9月から後期の授業が始まり、今月の講師は現役マンガ家のさいきまこ先生です。

先生のマンガは今月発売されているフォアミセスにも掲載されています。

 フォアミセス2013年10月号

 

初日の授業は「桃太郎」を題材に、お話を構成する要素を書き出していきました。

そして自分なりの桃太郎を考えます。

DSC_6512

もし桃太郎が○○○だったら・・・●●●だったら・・・

 

ひとつひとつの要素の見方を変えていくことで、お話の雰囲気がガラリと変わります。

これを応用して、後期に仕上げる自分のオリジナルストーリーを考えていきます。

DSC_6508-1

しかし、これがなかなか難しい・・・!><;

 

主人公の行動に矛盾が起きたり、設定に違和感があったり、、、

その矛盾点や違和感を、さいき先生がひとつひとつ指導してほどく手助けをして下さっています。

 

今月の授業でネームの形まで仕上げます!

 

完成原稿の仕上がりは11月末予定です。

 

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP