イラストコースの授業 「イラストレーションの現場仕事/出版・小説編」

イラストコースの授業 「イラストレーションの現場仕事/出版・小説編」

2013.07.16

イラストコースの授業をご紹介します。

イラスト2年生は6月「イラストレーションの現場仕事/出版・小説編」という全9回の授業で小説の挿絵と表紙絵を描いてきました。

授業を担当したのはイラストレーターの服部幸平先生です。

服部先生は主に小説の挿絵や、書籍の表紙、雑誌、広告などのお仕事をされていて、中美の卒業生でもあります。

DSC_5176

 

今回は編集者の方に課題本を選んでいただき、書かれている小説の世界、提示される制約の中で自分なりにどう表現するかが課題の1つのポイント。

課題になったのは『暗黒女子』と『ランチのアッコちゃん』です。

DSC_5055

 

↓『ランチのアッコちゃん』は表紙絵を制作。

最終的にMacに取り込んで文字のレイアウトなど、服部先生指導のもと編集作業をしていきます。

DSC_5282

↓編集作業が終わったら 学校の大判プリンタで印刷します。

DSC_5292

 

↓実際の本に印刷した自分の表紙を巻き付けて完成!

DSC_5289

そしてなんと!今回は特別に編集者の方と『ランチのアッコちゃん』の著者である柚木麻子さんに完成作品の講評をして頂くことができました!

IMG_3751

↓ お二人のコメントをご紹介します。 ↓

yamagami

【暗黒女子】の挿絵について
皆さん、美少女の描き方がうまくて、嬉しいというか安心したというか、イケルと思いました。
やはり「美少女」と作中にある以上、そこの期待は裏切りたくはありませんから。
また、詳細に顔を描かないという手も大いにあると思います。
学園内のさらに閉鎖された空間の雰囲気が出ていて良かったです。
(双葉社 『小説推理』編集長 山上輝代範)(やまがみきよのり)

yuzuki
【ランチのアッコちゃん】表紙絵について
全体的に若い皆さんのエネルギーが感じられ、著者としてとても楽しく拝見させて頂きました。
作品の新しい読み方を教えて頂き、とても嬉しかったです。
作品を書く側からすると、つい視点がひとつにかたまってしまうのですが、皆さんのお陰で、
色々な方向から読み直すことが出来、貴重な体験が得られました。
今回は本当にありがとうございました。
(柚木麻子)

 

********* *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

 

こんな機会なかなかないので、学生にとっても貴重な体験。

プレッシャーもあったと思いますが、一生懸命描いていたのでそれぞれ良い作品ができあがりました。

 

 

 

 

 

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP