Tag Archives: 吉祥寺

2016年度「卒業/進級/修了制作展」レポート

3月21日〜26日にかけて、「2016年度卒業/進級/修了制作展」を開催しました。

 

場所は学校のある武蔵関からまっすぐ南下したあたり、吉祥寺のギャラリーリテイルです。

古いマンションの一室を改装した暖かな雰囲気のこの会場。その白い壁が中美卒制作品でビッシリと埋まりました。

 

 

  

 

 

 

過去には東京都美術館など大きな会場で卒制展を行ったこともありますが、

小さなギャラリーでの展示によって得たものもあったと思います。

会期中の在廊当番も学生持ちまわりで行いました。

来場者にお茶を出したり、作品の感想を直接聞くこともできました。

 

 

会期が終了し、搬出作業をしたメンバーで記念撮影。

はい並んで並んで〜

 

パチリ!もひとつパチリ!

  

 

おつかれさま会はギャラリー近くの人気店「はらドーナツ」の季節限定ドーナツで!

これはサクラ〜🌸

 

 

気がつくと男性陣による腕相撲大会が突如勃発!

男子があつまるとナゼかこうなるフシギ…

 

あれ?相馬先生押されてる…?

  

左右の腕で4人総当たり戦をした結果は…

全員が左右で1勝1敗のおあいこになり、順位は付かず!

(出来すぎてるけど、みんな結構真剣でした…)

 

 

 

+++

 

 

講評会などの学内展示とは違い、不特定多数のひとに自分の作品を見てもらうという経験が初めての学生がほとんどでした。

 

先生や友達だけでなく、自分のことを知らない「どこかの誰か」の存在を意識することがこれからどんどん増えていくはずです。

それは作品制作に限らず、「社会に出ていく」という大きな意味においても重要なこと。

いまはまだピンとこなくても、今回感じたこと、思ったことが今後なにかの助けになってくれることでしょう。

 

 

この展示をもって、2016年度の授業学習がすべて終了しました。

 

2年生は卒業おめでとう!

研究生は修了おめでとう!

これからのそれぞれの道が、豊かなものになるよう祈っています!

 

 

chubi*staff(^T^)  

 

【2016年度 卒業/進級/修了制作展 開催!】

先日ドキドキの合同講評会を終え、学生たちは大きな山場を越えました。

 

今年は100号の油彩画や等身大の立体像、10点を超える連作などボリュームのある作品が提出されました。

少人数の学校ですが、それぞれ強い個性を放っています。

その作品の数々をぜひ間近でご覧ください!

 

2016年度中央美術学園「卒業/進級/修了制作展」は3月21日(火)〜3月26日(日)開催です!

 

 

2016年度中央美術学園「卒業/進級/修了制作展」

<会期> 3月21日(火)〜3月26日(日)

<時間> 11:00〜18:00 *初日は14:00〜となります

<会場> gallery re:tail(ギャラリーリテイル)

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103

http://thetail.jp/archives/14291

 

 

【3月展 開催!】

3月21日(火)〜26日(日)に開催される卒業制作展のすぐあとに、

来年度中央美術学園で授業を担当される予定の講師の先生方と学校職員、

そこに多くの卒業生を加えた総勢30名を越えるメンバーでグループ展を開催します。

こちらも併せてご覧ください!

 

参加者(敬略・五十音順)

浅井夏美、浅倉田美子、浅沼とおる、石川浩太郎、いのせちえ、内田かずひろ、

ぅら、大場聡子、桑野純平、小坂恭平、小森佳菜子、貞安剛、佐藤亜留奈、佐藤直子、

sara*fuwamoko、澤野朝海、白鳥ちたる、千之ナイフ、相馬博、谷苑子、ちかり、

猫井るとと、花立吉正、藤倉俊也、MAKO.、松本いづみ、三春杏奈、棟朝京子、

百瀬月絵、森邦保、谷地真理江、山口健児、悠幻

 

*「卒業制作展」と同じ会場です。27日(月)は作品入れ替えのため休廊となりますのでご注意下さい。

 

中央美術学園 presents「3月展」

<会期> 3月28日(火)〜4月2日(日)

<時間> 11:00〜19:00 *最終日は16:00までとなります

<会場> gallery re:tail(ギャラリーリテイル)

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103

http://thetail.jp/archives/14287