組織・歴史

HISTORY

組織・歴史

1947年創立。65年に及ぶ中美の歴史は芸術を愛する人たちの歴史です

創造の喜びを多くの人に伝えたい

中央美術学園は1947年(昭和22年)に帝国美術学校(現武蔵野美術大学)の若き指導者だった郡山三郎が日本で最初と思われる美術通信教育機関として創立しました。芸術を生み出す感動が原点。一歩でも理想的な美術学校へと、常に自由で新しくをモットーに前進発展。教育機関としての中央美術学園、啓蒙機関としての出版局、研究発表機関としての中央美術協会の3つを柱に、独自の活動を実践してきました。
60年の歴史を持つ中央美術協会は現在、美術公募団体として独立。毎年上野の東京都美術館で公募展を開催し、卒業生と共に広く美術愛好家に参加を呼びかけ活発な作品発表を展開しています。先輩の作品を間近に見、アドバイスを受けることによる密な先輩後輩関係を持つ学校は中美ならではと自負しています。

春は美しい櫻並木に面した小さなアートスクールです

才能を自由に伸ばすには環境も大事です。西武新宿線武蔵関駅南口から歩いて4分、川沿いの櫻並木に面した所にあります。すぐ近くには武蔵関公園もあり四季の自然の移変りも満喫できアートを学ぶには最適な環境です。

最先端機器を自由に開放しています

より高い学習効果を上げるため、充実した教育機器を用意。夜間部がない利点を活かし、放課後も自由に使用できます。パソコン(アップル社/iMac等)、プロのデザイナーやイラストレーターが活用しているソフトウェア(イラストレーター、フォトショップ、インデザイン、等)、デジタルカラーコピー出力機、大判デジタルカラープリンター等、デジタル時代に対応した機器を着々と整備しています。

学生の安全に心がけています

校内への入場には身分証明カードが無いとできないセキュリティシステムを設置し、不審者の入校を防いでいます。緊急事態発生時は、在校生、保護者へ即座に連絡できるシステムを導入しています。

バリアフリーにも気を配っています

バリアフリーエレベーターやバリアフリートイレを完備しています。

アパート紹介で上京学生も安心

上京して学ぶ学生のために、寮はありませんが、専属のアパートを多数契約。生活して行く上での不便はありません。学生会館とも契約しています。

学園の歩み

1947年 学園創立宣言 絵画の通信教育機関として発足
1848年 機関誌「中央美術」発刊、美術講座刊行開始
1951年 通学部絵画科学生募集開始
1952年 第1回卒業生誕生、中央美術協会創立、
第1回中央美術協会展開催
1955年 東京都より各種学校として認可。月刊誌「中美」発刊
1957年 デザイン科増設学生募集開始
1962年 通学部第1回卒業制作展開催
1964年 東京都練馬区関町南3丁目15番地に校舎建設
1975年 イラストレーション科設置
1977年 専修学校法により専門学校に
1978年 法人認可、学校法人郡山学園 設立
1992年 学科を造形芸術科に統合。
1993年 創立45周年記念事業「創造と自由展」を日本とブルガリアで開催
1996年 インターネットのホームページを開設
1997年 創立50周年を迎える。
2007年 創立60周年を迎える
2011年 東京都練馬区関町北2丁目34番地に新校舎建設 9月移転
OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP