1年生にインタビューしました(^^)v

1年生にインタビューしました(^^)v

2014.10.04

momo001OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1年生の二人にインタビューしました。

 

MOMOKAさんは、アニメやマンガに関心があり、4月にJコムテレビ番組「アニメ一番の街 練馬」でも撮影取材を受けたことがあります。

 

 

Q 学校生活はどうですか?

 

A 充実していますが、忙しいですね。週3回、放課後はバイトしていますし、週末にはコスプレの活動もしています。

 

 

Q いま、マンガの勉強にも力を入れてますね?

 

 

A はい。藤倉先生のマンガ基礎の授業はとても勉強になるし、よくほめてくれます(笑)。加藤先生(卒業生漫画家で少年サンデーに「おすもじっつ!」を昨年まで連載)の授業はすごくおもしろいです。
イラストの先生だと、浅倉先生が話しやすくて親しみやすいですね。

 

 

Q 将来の夢は?

 

 

 

A アニメ関連の仕事をしたいですね。来年新設のアニメコースに期待しています。

MOMOKAさん、ありがとうございます。
体験授業でも先輩学生としてお手伝いしてもらっています。

 

 

 

hon02

 

こちらは1年生のHONGO君です。

 

Q 入学前と入学後で中美の印象は変わりましたか?

 

 

A 「先生との距離が近い」と学校案内にありましたが、こんなにも(先生方と)親しく話せることが驚きです。

 

 

Q 中美入学の理由は?

 

 

A 体験授業で浅沼先生から「好きは才能だと思うんですよ」という言葉を言われ今でも心に残っています。浅沼先生や職員さんの温かさを感じ「ここなら入っていいかも」と感じました。

 

 

Q 将来の夢は?

 

 

A 初めは絵本を描きたいと思ってましたが、いろいろな授業を受けているうちに、「こんなものやあんなことも良さそう」という気持ちが出てきました。
何か公募に作品を出して、賞をとりたいというのが現在の目標です。

 

 

MOMOKAさん、HONGO君、インタビューありがとうございました。

 
学生時代は、将来の進路に悩む時代です。

 

 

中美の良さは、いつでも先生方や職員が相談に乗ってくれるところですね。

 

 

 

卒業生がよく相談に来るのもそのためです。

 

 

中美で思い切り、将来の夢を描いてほしいです。

 

 

思い切り、

 

 

思い切り。

 

 

失敗しても構わないのです。

 

 

失敗することが自分を成長させるから。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

*さまざまな分野で活躍する卒業生が多いのが中美の特徴!活躍する中美卒業生の情報が満載のブログはこちらです

 

 

→ 中央美術学園校友会ブログ

 

 

*アットホームな中央美術学園のサークル活動、
中美アートサークルのブログはこちらです。
OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP