デザインコース主任の小林先生です。

デザインコース主任の小林先生です。

2013.08.18

DSC_3812
写真は、デザインコース1年生を指導中のデザインコース主任・小林健三先生(デザイン事務所代表)です。
少人数で基礎的なことから丁寧に指導していきます。

koba001

 

画像は本日(8月18日)撮影の小林先生です。

 

中美卒業生はデザイン業界にも幅広く活躍していますが、小林先生はデザイン系卒業生の世話役的な存在でもあります。

 

◎小林先生から一言
震災以降、我々デザイン業界の人間も、デザインを使って社会・世の中を良くしていこうと考えるようになりました。
表面的商業的なデザインにとどまらず、どうすれば人々がしあわせになれるか。
どうしたら地域を元気に盛り上げることができるか。
多くのしあわせのためにこそ、デザインを使うべきです。

 

中美での二年間、広くいろいろなことを学び、社会に貢献できるデザイナーを育てたいと思っています。

「ソーシャル・グッド」・・社会が、みんなが、良くなることやモノを発見し作っていく・・それが、中央美術学園のデザインコースです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hata01

写真は、中央美術学園がデザインした、地元商店街の旗です。
西武新宿線武蔵関駅南口を降りると、商店街の両側にこの旗がはためいています。

地域の方々にも、かわいい!と評判の旗。商店街が元気になる旗です!
この旗も「中美ソーシャル・グッド」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

59796d5cc9f1886808dd44ec29ab4d7c

 

◎デザイン業界でも多くの卒業生が活躍中です。
企業実地研修(インターンシップ)では、卒業生が代表(社長)をつとめる多くのデザイン制作会社を紹介し、デザインの現場を体験します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインコース1年の空さん(ペンネーム)にインタビューしました。

 

Q.中美を選んだ理由はなんですか?

 

A.進路に迷っている時に中美へ見学にきて、学校の雰囲気や対応が良かったので選びました。

 

Q.実際に中美に入学してみてどうですか?

A.今まで時間をかけて絵を描く事がそんなになかったので、1つの作品を時間をかけて描くことの大切さを実感しました。

 

Q.印象に残っている授業はありますか?

 

A.共通基礎実習の前期最後の授業が印象に残っています。

 

モチーフが沢山あって大変だったけど、最後の授業では好きな画材を使って描けたのがよかったです。(注:空さんは絵も好きで絵画系授業も選択してます)

 

Q.前期楽しかったことは?

 

A.中美編集部(デザインコースの学生たち)が作った雑誌『中美ウォーカー』は画像の補正など難しくて大変でしたが、制作していて楽しかったです。中美あるあるのページが気に入ってます

wa001

 

Q.これからやってみたいこと、挑戦してみたいことはありますか?

 

A.今は色んなものを沢山見て、将来につないでいける何かを見つけたいと思います。

 

Q.進路を考えている人へ一言。

 

A.中美の人はいい人ばかりなので安心して学べますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎中央美術学園のデザインコースに興味のある方、ぜひ、中美をのぞきに来てくださいね。

—————————————————————————————————————————

◯中美は、幅広い分野で圧倒的に活躍する卒業生の多い学校です。
*活躍する中美卒業生の情報はこちらをご覧ください

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP