2017年度オリエンテーション①

2017年度オリエンテーション①

2017.04.21

新1、2、研究生が顔を合わせ、いよいよ2017年度がスタートしました!

4月はオリエンテーション月間。

各コースの授業をひと通り受けながら、少しずつ中美生活に慣れていきましょう。

 

 

+++

 

イラスト・マンガ:オリエンテーション(全学生)<内田先生>

 

漫画家・内田かずひろ先生による授業のテーマは「伝える」「見えないものを描いてみる」。

デンマーク出身のアーティスト、イブ・スパング・オルセンさんの絵本「あめ」と「かぜ」を題材に、

それぞれの雨と風を紙と色鉛筆で表現しました。

 

葉っぱが舞う姿や、風にふくらむ旗やスカート、風の軌道を表す線…

「雨は目に見えるけど、風には形がないから表現もさまざまだね」

 

ほかにも、内田先生のマンガが大好きだった子供時代から現在に至るまでのお話も伺いました。

 

内田先生も大好きだというイブ・スパング・オルセンさんの絵本の展覧会が、現在練馬区のちひろ美術館で開催中です。

中美でも課外授業で見学する予定なので、さまざまな技法で制作された原画を間近で見ることができそうです。

 

 

 

+++

 

アート・素描:オリエンテーション(全学生)<浅井先生、谷先生>

 

前半は浅井先生のワークショップ。

細い線で丸が書かれた白い紙が配られ…

【 mission – この円に影をつけて球にせよ!!! 】

 

モチーフは見ずに、頭の中で球体をイメージしながら影をつけていきます。

どこにどんな影を入れれば、球体に見えるのかな…?

重さや質感、光の強さ…様々な球ができました。なかには野球ボールもありますよ。

 

 

モチーフを見ないで描くのは難しいね。

こんどはしっかり見て描くよ!授業の後半は静物クロッキー!

 

 

じっくり時間をかけるデッサンとは違い、クロッキーは短時間で対象の全体像を捉えていきます。

 

布、ボール、本、バラの花、ホース、箱イス… 難しいモチーフもあったかな…?

何度もくりかえしているうちに手の動きにもスピードが出てきて、

全体を捉える視野も少しずつ広がっていったと思います。

 

これからたくさん練習して、自分のちからにしていきましょう!

 

 

+++

 

イラスト・デザイン:オリエンテーション(全学生)<松本先生>

 

授業冒頭は、フリーランスのイラストレーター・デザイナーとして活動中の松本先生が

今までどんな勉強やお仕事をされてきたか、そのストーリーを話してくださいました。

学校の課題作品や活動の記録の数々。

プロの経験談を聞くのは、とてもドキドキします!

 

 

ここからはワークショップ。

先生が用意した素材を切って貼って組み合わせ、自由に「顔」をつくりましょう!

 

 

 

素材の色に注目し、小さくちぎって絵の具のように重ねたり、

形を活かしておもしろいリズムを生みだしたり。

みんな黙々と手を動かして、すごい集中力でした!

 

 

 

 

グラフィックデザイン、アニメの1シーン、ストーリーを持ったもの…。

それぞれの個性や特性がすでに表れ始めていますね〜。

これから本格的に授業が始まるのが楽しみです!

 

 

オリエンテーション②のレポートもお楽しみに〜

 

chubi*staff (* ´ T ` *)

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP