選考方法

SELECTION

選考方法

中美は美術の専門学校にもかかわらず実技や学科の試験を行いません。

学科試験を行なわないということは、勉強ぎらいのなまけ者でもよいということではありません。

学科に関しては高校を卒業した学力があれば充分だと信じます。

入学に際し学科試験を行えば、実技を心ゆくまで勉強したい受験生に余分な負担をかけることになりかねません。入学者の教養は少しでも高くあってほしいと願っていますが、その教養は受験知識ではなく、豊かな感性を持った知識であってほしいと思います。

実技に関しては、入学者の受験準備的技術を要求しません。

技術が高いことに越したことはありませんが、技術の高さがかならずしも才能の豊かさの証明にならないからです。才能を持ちながら技術の未熟さゆえに勉学の場からしめだされる不合理があってはならないと思います。予備校でデッサンの練習をすればある程度うまくなります。しかし、そのうまさは試験に合格するためのうまさであって、ほんとうの才能だとは思いません。受験用という型にはまったデッサンを強要されることは、才能を抑圧こそすれ伸すことにはなりません。実技試験をすれば、応募者に受験用デッサンを奨励することになりそうなので、あえて実技試験をしません。

絵画やイラストの学習においては、入学時の実力の高さより、本人のやる気の強さが、実力養成において重要であることが創立以来60年の実績に照しても明らかですし、卒業生の実力も、2年制でありながら、4年制にも勝るとも劣らない実力を持っていることが実証されています。

本学園では、学校本来の姿は、勉強したい熱意があればだれでも入れるべきだと考え、ほんとうに学びたい人たちに門を広く開いています。入学試験をむずかしいもののように思い込ませ、全入にもかかわらず虚構の権威をひけらかす学校があったり、受験地獄と騒ぎながら、試験に合格するとそれだけで偉くなったような優越感にひたって、自己を見失う人がいたり、また、全員合格の入学試験とも知らず、競争に勝ったつもりでいい気になったり、世はさまざまですが、ほんとうの誇りは、卒業の時の実力を自覚することによって感ずるものでなければならないと思います。

以上の趣旨によって、適性検査を主にした書類選考と面接選考を行います。

 

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
ライフエンディングスクール
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP