石川浩太郎

教職員一覧:職員

石川浩太郎

【副校長・理事】

1965年1月 東京生まれ。

もとは、警察官志望であったが、15才のときに杉良太郎氏が主演し、人気を博した
ドラマ「遠山の金さん」を観て衝撃をうける。

歌って、芝居が出来るエンターテイナーに憧れ、金さんのエンディングで流れ、
当時大ヒットした「すきま風」の作曲家、遠藤実氏の門を叩いた。

その後、16才のとき当時の東映化学(現・東映ラボテック)の社長、登石崔一氏に
東映16期ニューフェイスにスカウトされ、東映入り。
登石氏は、後に東映動画(現・東映アニメーション)の第4代社長に就任、本人も
数十年後に練馬のアニメーションに関わることになるという、不思議な縁である。

17才の時、NTV「スター誕生」において合格し、第一プロダクションに専属契約し、
19才でテイチクレコードから、作詞:阿久悠 作曲:市川昭介両氏による新しい
演歌「抱きしめたい」でデビューし、その後は歌謡番組、時代劇、特撮番組などで
活動した。第一プロに専属契約をした直後から、歌手の小林幸子氏が実質の師匠である。

30才を機に、表方から声俳優養成所の講師を6年つとめ、制作会社・制作メーカーの
プロデューサーに転進し、また製作販売メーカーの監督、営業部長、練馬アニメーション
協議会の事務局局長補を経て、現在に至る。練馬アニメーション在籍中にはタレント
活動にも復帰、会津親善大使も拝命した。

表方、裏方の両方の経験を活かし、仕事に臨んでいる。
詳細は、WIKIPEDIAをご参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/岸浩太郎

OPEN CAMPUS オープンキャンパス
アクセス
twitter
CHUBI facebook
WEB DESIGN 2014 ウェブデザイン授業の作品です FLEDGE アニマル女子 Julajula hanbunonsen
こども絵画造形教室
指定学生会館

PAGE TOP